掲載媒体数

355

未掲載媒体数

261

累計 

発行部数

53,239,000

雑誌媒体詳細

お気に入りに追加
湾岸エリアのショッピング・グルメ・イベントならTOKYO SEASIDE STORY(東京シーサイドストーリー)
湾岸エリアのショッピング・グルメ・イベントならTOKYO SEASIDE STORY(東京シーサイドストーリー)

雑誌概要

TOKYO SEASIDE STORY(東京シーサイドストーリー)は『お台場を核とした、官民とネットワークを構築した湾岸エリアの唯一の月刊情報誌』です。
東京都港湾局、臨海副都心まちづくり協議会、三セク企業(東京臨海ホールディングス、ゆりかもめ、東京ビッグサイト、東京テレポートセンター、東京港埠頭、東京臨海熱供給、東京臨海高速鉄道)、ミュージアム(東京みなと館、船の科学館など)、商業施設(アクアシティ他)と密接に連携して、情報を発信しています。

街の活性化事業に参画する、唯一の公認情報誌です。
お台場に社屋を構えるグループ企業のフジテレビジョンとの、誌面コラボレーションにより、読者プレゼントやイベント連携を実施し、産経新聞との編集連動も加えて、街のPRに貢献しています。

『面白くて、タメになって、お得』
見てから行くか、行ってからみるか…お台場の話題づくり、誘引と現地での案内役として、最強のメディアです。特にマップやグルメガイドは毎月最新の内容に修正しており、見やすく正確で使いやすいと評判です。

雑誌名 湾岸エリアのショッピング・グルメ・イベントならTOKYO SEASIDE STORY(東京シーサイドストーリー)
発行会社名 株式会社産業経済新聞社
ジャンル エリア情報誌
ターゲット 子育て夫婦、学生(大学)、OL、主婦
年代 20代、30代、40代、50代
年代詳細 年代を問わずにお台場・湾岸エリアに住む方、訪問する方
性別 両方
配布エリア(広域) 関東・甲信越
配布エリア(都道府県) 東京都
配布方法 ラック設置
配布場所 ■東京湾岸地区の各施設に設置 200,000部
■東京都全域の産経新聞読者 200,000部

「東京シーサイドストーリーは」都内全域の産経新聞読者にお届けするほか、
以下の場所に設置しています。

●「ゆりかもめ」の新橋・豊洲
●りんかい線の各駅
●JR高崎線の宮原、上尾、北上尾、桶川、北本、鴻巣、北鴻巣、吹上、行田、熊谷、籠原駅
●JR埼京線の戸田公園、戸田、北戸田、武蔵浦和、南与野、与野本町、北与野、日進、西大宮、指扇、南古谷駅
●東京ビッグサイト、有明コロシアム、お台場海浜公園、若洲海浜公園などの臨海地区主要公共施設
●竹芝ふ頭、晴海ふ頭、有明ふ頭などの各客船ターミナル
●東京ファッションタウン、ホテル日航東京、ホテルグランパシフィック LE DAIBA、デックス東京ビーチなどの進出企業や商業施設
●品川プリンスホテル、アトレ品川
刊間 月刊(毎月25日発行)
発行月・実施月 1月、2月、3月、4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月
発行部数・月間配布可能件数 400,000部
お気に入りに追加

一緒によく見られている雑誌